【ゆゆゆい】石紡ぎの章 第13話『一生かけて』!

ゆゆゆいclub ~妄想勇者の集う場所~

石紡ぎの章 第13話『一生かけて』!

頭絵候補!

スライドショー

ひなたの直訴

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

4+
avatar
8 Comment threads
12 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
8 Comment authors
少女たちの結び 少女たちの結びカガワライフ ぐんちゃんありて幸福ヴィー  豊エヒメ たかしー最愛 Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
つる 虹の報せ

棗さん『ビーチサンダルを貸そうか……?』
つい制服+素足にビーチサンダルで部室にいらっしゃる若葉様を想像してしばらく笑い転げましたヾ(≧∀≦*)ノ〃
一言発しただけでこの破壊力はさすが棗さん
……からあんな展開になったので身が持ちませんよ
後ののわゆの展開からすればこの話はなかなかくるものがありまして
石紡ぎって、ホント油断なりませんね

カガワライフ ぐんちゃんありて幸福

石紡ぎ本当に油断できませんよね(゚ω゚;)
日常の楽しいストーリーの中に今後の事を色々考えさせられるシナリオがきますから
日常の中にそういうのを垣間見れるのが石紡ぎの魅力ですね(。-ω-)✨

カガワライフ ぐんちゃんありて幸福

石紡ぎ13話『一生かけて』12話をクリアしてからの予告にタイトルから見てシリアスな内容かなと予想していました(゚ω゚;)
今回はひなたちゃんと若葉ちゃんがメインのお話でしたね。
ひなたちゃんと若葉の関係がしみじみ感じられる回でした。
ひなたちゃんが倒れたときバーテックスを倒しに向かった若葉ちゃん。私は凄く若葉ちゃんらしいなと言った感想を持ちました。もちろん駆けつけるのもひなたちゃんにとっての優しさだと思いますがみんなを率いる役目をまっとうする責任感ともし役目をせずひなたちゃんのもとへ向かってもひなたちゃんが責任を感じてしまうとの思いがあったと思います。
そしてひなたちゃん自信も若葉ちゃんの気持ちの進むままに進んでほしいと願っていると思います
ふたりの気持ちは深いところで繋がっているからこその若葉ちゃんの行動のように感じたシナリオでした

おはぎとぼたもち
おはぎとぼたもち

そんな若葉様を何だかんだで良く理解して、こうなった乃木さんに何を言っても無駄だから早急にバーテックスを退治しようと皆に提案するぐんちゃん地味にグッジョブ。

カガワライフ ぐんちゃんありて幸福

あのタイミングでぐんちゃんが言ってくれて問答が纏まった感ありましたものね(。-ω-)ぐんちゃんも若葉ちゃんの事をよく知っているのがわかるシーンでした(*´ー`*)

少女たちの結び 少女たちの結び

最初の入り方から今回も日常かな~と思ったらまさかのシリアスでしたね( ̄▽ ̄;)
油断大敵とはまさにこのことですね( ・∇・)
今回は珍しくひなたちゃんが無理をしましたね、いつもなら皆に無理したりしないように促したりする側ですから
今回のことで改めて神樹様もやはり神様であることを再認識させられましたね
やっぱり神様の考える事は難しいですね、でも、今回のひなたちゃんの無理のおかげで少しでも勇者と巫女の皆の人としての気持ちを神樹様が理解してくれたならそれは良かったなと思います(^^)d
そして、今回のお話のおかげで若葉ちゃんとひなたの絆の固さが改めて感じられましたね(*^^*)

カガワライフ ぐんちゃんありて幸福

神樹様もやはり神様…ホントにそうですね…わたしも今回のシナリオで感ました(゚ω゚;)ひなたちゃん達巫女は神託を受けるそういう存在でこちらからは意見を言えないすものね…
それでもひなたちゃんはシナリオ最後の方にもう一度神樹様に語りかけたい、最後まで諦めたくないと言っていましたがこの想いが神樹様に伝わってくれれば…と思います

若葉ちゃんの『待っているお前がいるからこそ戦い続けられる』は若葉からひなたちゃんへの思いはホントに良きでしたねぇ(。-ω-)✨

少女たちの結び 少女たちの結び

今回はまさに皆さんが言っている通り『乃木若葉は勇者である』ですね(*^^*)
やっぱりどこに行っても必ず大切な人が待っている帰る場所があることは人間にとって本当に大事で人を強くしてくれることなんですね(^^)d
だからこそ、若葉ちゃん、そして、勇者部の皆は強いんだと思います(^-^ゞ
なので、自分が思ったのは今回は勇者の強さの根幹にも触れた回だったのかなって思います( ・∇・)

おはぎとぼたもち
おはぎとぼたもち

今回は正に「乃木若葉は勇者である」でしたね。
元の時代に戻ったらどうなるのか?を知った時もですが、責任感に潰されそうで泣き崩れた園っちを宥めるとことか、ひなたを説得するとことか。本当に強い勇者なんだけど、それは全て「ひなたがいてくれるから」に行きついちゃうところが2人の繋がりを感じられて良かったです。
園子(中)も先祖と子孫ということで姉妹みたいに泣き付いちゃったり、本当に大事な時はそっとしておいてあげる優しさだったり、普段見られない魅力満載でした。
でもこんなに格好いいのに自分の靴下も見つけられないくらいポンコツ可愛いだなんて反則だと思います。

カガワライフ ぐんちゃんありて幸福

若葉ちゃん園っちに対する優しさもひなたちゃんに対する姿も流石勇者達のリーダーですよね。
靴下に関してはこういう一面があるとホッとできて好きだったりします(*´ー`*)

蕎麦 派

若葉さんが「靴下の場所がわからない」とか言うからあのやべー回の続きかと思ったら、前々回のひな誕とかいうやべー回の続きだった。
石紡ぎの章は日常の話じゃなかったのか?こんなん花結いの章本編でやれってレベルなんですけど。

なぜ病室に運ばなかった?ひなたさんの部屋だと背景が気になって話に集中できない。
やっぱりひなたさんの次に若葉さんのことを分かってるのってぐんちゃんなんですよねえ。
ぐんちゃんも一緒に若葉さんの衣類の管理したらいいんじゃない?

カガワライフ ぐんちゃんありて幸福

ぐんちゃんが若葉ちゃんの衣類管理…見てみたいです✨急にひなたちゃんが大赦に数日間出向かなきゃいけないとかそういうシチュエーションだと、結局なんだかんだ言って引き受けてくれそうな気がします
千景『明日の分はここに用意しておくわ』
若葉『すまん、千景』
千景『上里さんも大変ね;』
若葉『グゥの音も出ない』
千景『まぁいいわ、上里さんも好きでやっているようだし…じゃまた明日来るから』
若葉『千景』
千景『なに?』
若葉『ありがとう』
千景『///…私より上里さんに言ってあげなさい』

みたいな(*´ー`*)

エヒメ たかしー最愛

結局どの神にとっても人間は下の生き物として見てないのかなって感じがしますね…
ダ○ルオーク○ンタでも神と対話は出来なさそう

おはぎとぼたもち
おはぎとぼたもち

ダブ〇オークア〇タって対話のための機体だそうですが、真面目にやる気満々だったら1週間で宇宙金属生命体(?)をせん滅出来そうなくらいめちゃ強いんでしたっけ。これだけ切実に訴えかけても聞いてくれないならクアン〇さんやっちゃって下さい、という気もしてきますよね。

エヒメ たかしー最愛

E○Sに関しては対話コミュニケーションの仕方を知らなかった、人間の対話の仕方が武力行使だったという言い分があるけど、神々は分からないわけないし
今回ひなたに行なった罰は人間で言うとペットがタメ口で餌について要求しだしてイラッと来たからみたいな感じがするんですね
人が神を模したものと考えるなら、神々の戦争も互いの正義と利益によるもので性根は人間と対して変わらないと思いますね

対話目的がク○ンタなら殲滅が目的のがク○ンタフル○イバーがそれにあたります、ただし一週間殲滅はあくまで計算であり、人間の体力限界や機体の損傷率を考えれば無理があるので、同じ殲滅型のガ○ラーザと同じ結末を迎えてたと思います

少女たちの結び 少女たちの結び

クア○タだけでダメなら某可能性の獣さんの力も借りれば少しは可能性が見えて来ませんかね?
獣さんはある意味では人を越えて神に等しいものになっていたはずなので、もしかしたら神様側も人の可能性に目を向けてくれるかもです
( ・∇・)

エヒメ たかしー最愛

ゆゆゆ的には果たして人間が独自の力だけで神に近づく行為を可能性として許すか怪しいところなんで…

少女たちの結び 少女たちの結び

たしかにバーテックスが襲来した時と同じタブーになる可能性はありますよね( ̄▽ ̄;)
でも、獣さんの場合はたくさんの事に向きあってきた人間の一度きりの奇跡なので意図的でない奇跡の場合なら……と思っていますがたぶんダメなんでしょうね、根本的な可能性を潰してきそうです(^_^;

豊

『乃木若葉は勇者ではいられない』は、なんかこうタイトルへのアンチテーゼっぽくてぐっときました
そして五箇条4つ目の新作発表にこのシナリオ合わせてきたのは……狙ってのことなのかなあw

神樹様容赦ねーなぁ、な話ですけど、個人的には神樹様は人間大好きだと思ってるんで、何となく「そういうことされちゃうとこっちも罰を与えないわけにはいかなくなっちゃうんだから自重してよー」感があるんですよねw
そして普段は「神樹様」って呼んでるのに、ひなたを苦しめられて「神樹」って呼び捨てになる若葉様がエモい

……しかし直訴はダメなのに、神樹様の名を騙って巫女の夢枕にお生えになるのはセーフなのか……w

ヴィー  

こいういう本編にも繋がりそうなネタも楽屋落ちみたいなネタも自由にやれるのが石紡ぎの利点ですね。
季節にも囚われないし。
神樹様も窓口対応が輪番制なら、URぐらいの確率で「ちょっとだけよ」みたいな事もないものか。
多分、そういう時は後で修正があって無かった事になっちゃうんでしょうけどね。

トップへ戻る