【ゆゆゆい】襲来キャンサー敵技画像一覧付 『タウラスの必殺技にはどう対処すべき?』

ゆゆゆいまとめチャンネル

ヘッポコ管理人にしては珍しく、★1で這々の体になりながらも
初日に超級クリアまで辿り着きました。

でも超級の勝率は1割程度
6分台でタウラス倒せるかどうかですが、
厳しいですなぁ。

631: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/02(土) 20:46:25.28 ID:OUHbwkyS0.net
タウラスが攻撃速度と移動速度低下する必殺連打してきたときってどう対処するのが正解なんだ?
必殺以外で倒せないレベルに攻撃速度落ちるんだが

 

637: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/02(土) 20:50:49.64 ID:2gBAB/tEd.net
>>631
下げられたら上げれば良いよ
自分は緑義経で補うね

 

641: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/02(土) 20:57:17.12 ID:Z29WG2ji0.net
>>631
自分はクリティカルを高めた近範キャラ+ワザリングで何とかしてるよ
フェルマータ以外は抜かれる前に一回は当たるからスタンで止められるし
フェルマータは神授ガードでギリギリまで粘ってからワザリングハイツでまとめて倒してる

642: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/02(土) 20:57:46.54 ID:Z+tZgXj40.net
>>631
技効果とか見てなくてわからないけど…必殺ガンガン撃ってれば倒せてた
全範囲マップ兵器は甘んじて受けたあとパンツ先輩必殺で回復&範囲巻き込みで削る
円状範囲は痛いので逃げる
タウラス終わったらカニさんボコボコにして終わり
編成はあまり参考にならないだろうけどこんな感じ
高奈の必殺撃った後の攻撃バフ目的でフレは高奈の人で選んでた
https://i.imgur.com/5Qll0IG.png

696: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/02(土) 22:09:34.15 ID:OUHbwkyS0.net
>>642
詳しくありがとう
一応星3は取れててこんな編成で周回してるんだけど、ごく稀に全体デバフ連発されて負けパターンになる
やっぱり必殺温存しておくしかないのかなあ
https://i.imgur.com/uAfipF5.jpg

引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/1512120957/

タウラス グレートフルノイズ

タウラス ディソナンス

キャンサー スイッチミドルシールド

キャンサー スイッチファーシールド

キャンサー スイッチニアシールド

サジ クロスショットニードル

サジ スティングアロー

スコ リーザルブレイブキラー

スコ トールメントデス

トールメントデスの盤面SS撮り忘れちった

0
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
5 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
3軍勇者部
3軍勇者部
2017年12月3日 21:50

倒せないことはないけど中ボス多すぎて星3はかなり苦労しましたね。
ボス必殺は一撃死がほとんどだから回避が大変・・・
仲間への耐性バフも雑魚が溢れちゃうから大変・・・

今回の襲来は手ごわかった

0

匿名
匿名
2017年12月4日 00:59

開幕青棗必殺撃って最初の雑魚でゲージ稼ぎ
緑パイセン×2をタウラスに張り付かせわざと敵をすり抜けさせ
棗でゲージ稼ぎしながらゴリラすれば後続来る前にタウラス処理できるから楽だった
後は黄杏をごちゃごちゃした時の保険として

0

ヘッポコ 管理人
管理者
2017年12月4日 13:16
Reply to  匿名

開幕棗必殺撃っても雑魚にやられるウチの棗は
気温が下がって調子出ないのかな・・。

部長不在(風パンツ先輩)、タマっちはテレポートして不在(緑SSRタマ)の
ヘッポコ勇者部だとタウラスの処理方法を目下探索中です。

0

Argentum
Argentum
2017年12月4日 13:35

そんなアナタにオススメなのがコチラ!
【SSR ろうたけたる思い 鷲尾須美】
自らタウラスへ突撃し、クリティカルを喰らってから必殺技をドーン!
高攻撃値・高倍率・アビリティとかみ合って素晴らしい威力に!
さらに精霊をSR一目連とするとHP減少のデメリットさえもメリットに!
不安ならR精霊風で回復するのもアリですぞ

0

ヘッポコ 管理人
管理者
2017年12月4日 17:43
Reply to  Argentum

精霊一覧ページ
『緑SR一目連 < 画像提供Argentum』

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・
所持して無いっす!w

0

トップへ戻る